下剤と便秘解消サプリはどう違うのだろう?

便秘解消サプリと聞いてまず初めに思ったことは「ただの下剤」ではないかということです。妊娠すると便秘に悩まされるのですが、下剤は怖くて使いたくなかったので、カイテキオリゴを初めて飲むときは、お腹が痛くなったらどうしよう、気持ち悪くなったらどうしよう、と少し不安でした。しかし服用を始めてすぐにそんな不安は吹き飛びました。下剤のように無理やり出すのではなく、本当にすっきりと自然に出てくるのです。腸内環境が変わったような気もして、気分まで晴れやかになりました。便秘ではなくてもなんとなく毎日お腹が張っていて気持ち悪かったのですが、カイテキオリゴを飲み始めてからはそんなこともなくなりました。今では私の大事なパートナーです。
私は下剤を使用しても便秘解消にはならないと考えています。私は3日程度便秘が続いてしまうときは仕方なく下剤を飲むことがあったのですが、無理に排便した後もまた便秘になってしまいますし、お腹も痛くなりますし、なんとなく毎日気持ち悪い、と気分も沈んでしまっていました。便秘を解消するには、カイテキオリゴのような便秘解消サプリで腸内環境を少しずつ整えていく必要があると思います。また、私はカイテキオリゴを飲み始めてから少し痩せました。もともと体重を気にしてあまり食べないこともあったので、余計に便秘が加速していたのですが、カイテキオリゴを飲み始めてからは、文字通りよく食べてよく出るようになりました。便秘でため込んでいるときは身体も重いし、気持ち悪いし、体重も増えてしまうしで、良いことはありませんでした。そういった経験をお持ちの方にもカイテキオリゴをお勧めしたいです。