ほぼほぼな感触

子供がADHDかもしれない…。
現在の時点ではグレーゾーンで、断定はできないらしいですが、まあ、ほぼほぼな感触です(私の主観も入ります)。
もちろんショックです。けど、何と言うんでしょうか、この考え方は不謹慎かもしれませんが、病気と分かってホッとしている部分もあります。

「何でなの?どうすればいいの?」という不安に苛まれるよりは、ですが。
病気なら対策も立てられるので、頑張れる気がするから。
薬は、まだギリギリ小学生前だからか、子供の状態からなのかは分かりませんが、今のところ処方はなしです。

心理療法が主な対策ですが、「これだけでいいのかな?」という疑問はやっぱりあります。
小学生になると、社会性や協調性は今まで以上に求められますからね。
でも、薬は副作用が怖いし…インターネットで調べていたら、ADHDに効果あるサプリメントがあるみたいです。
うーん、サプリかあ…やっぱり薬よりは効果は落ちますよね?でも、副作用の心配が少ないのは魅力ではあります。
私は以前一時的な味覚障害が亜鉛サプリで良くなった様な気がするので、サプリに対する効果をある程度は信じています(治療より、サポート的な意味で)。

話を戻してADHDサプリですが、コドモのミカタサプリ【コドミン】が良さそうな感じがします。
成分とかをざっと見ただけなので、もうちょっと調べて試しに購入してみようと思います。
社会の体制はまだまだですが、それでも確実に整えられて来ています。
大変だけど、気負わず頑張っていきましょう!