なんとかなりました

ある夏の日でした。犬友達と川遊びに行こうという話になり、山の上の綺麗な川へ遊びにいきました。暑い日だったので、人間も犬も川でおもいっきり遊びました。夕方になりそろそろ帰ろうかという頃になって、友人がヤギミルクを持ってきていたので犬たちにそれぞれ飲ませました。帰り道の時いつもなら鳴いたりしない犬がキュンキュン鳴きはじめました。おかしいなーとおもって、もしかしたらおしっこか?思ったのですが車でなかなか停まる場所がなく、なんとか停めてクロークから出してみると、やっぱりおもらししちゃってました。川遊びしてヤギミルク飲めばトイレ近いよなーと思いつつ家に帰り、掃除をしてどうやってペットの車内おもらしの臭いを消すかなーと考えました。犬用の消臭剤だと独特の匂いが車に残ってしまうし、と考え結局ファブリーズを2日間かけて何回もして消しました。
なかなかおもらしの匂いはとれないですが、それも犬種によってかなり差があるみたいです。やはり元々の匂いの強い子はおしっこも匂いが強く、特にオス犬は強いです。トイプードルなどの匂いが少ないと言われてる子でもなかなかとれないのに大型犬などの子がおもらし。しかも車内でおもらしをされたら、本当になかなか匂いが取れません。私は個人的にはペットの車のペットの臭い取りはレモン系の匂いの芳香剤などを使用するとだいぶ紛らわせると思います。甘い匂いは匂いが混ざって、気持ち悪くなってしまいました。後はとにかく消臭剤かけて乾燥させてまた消臭剤の繰り返しが効果があったとおもいます。濡れたままだと細菌の繁殖なども怖いです。

>>